東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

新型インフルエンザ 医師らにワクチン事前接種 論争の中進む臨床研究

 発生が懸念される新型インフルエンザ対策で、臨床研究としてプレパンデミック(大流行前)ワクチンの接種が医師や検疫所の職員ら六千四百人を対象に始まった。安全性や有効性の評価が良好なら一千万人に広げる検討も行う。この世界で例のない規模の事前接種をめぐり、研究者の間で論争が起きている。 (社会部・大沢令)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by