東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

宇宙解く「夢の道」どこに 長さ31キロ加速器でヒッグス粒子測定

 全長三十一キロという巨大加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の設計が昨年末にまとまった。高いエネルギーで粒子を衝突させ、ヒッグス粒子を詳しく調べる日米欧を中心とした国際プロジェクトだ。宇宙の成り立ちの謎を解く手掛かりが得られ、技術の応用は医療などに革新をもたらすと期待される。夢は膨らむが、施設をどこに建て、膨大な建設費を参加国でどう負担するのかという大問題が残っている。 (永井理)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報





おすすめサイト

ads by adingo