東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

豊洲市、 区画ごとに受注調整か 土壌対策と建物 同じJVが落札

 東京都が整備する豊洲市場(江東区)で、土壌汚染対策工事を受注した三つの大手ゼネコンの共同企業体(JV)がほぼ競争のないまま、土壌工事をした区画(街区)の建物の建設工事も受注していた。土壌工事では事前に談合情報が寄せられ、建物工事では予定価格に対する落札額の割合(落札率)が平均で99%を超えた。都は不自然な入札の経過を調べる方針だ。 (藤川大樹)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by