東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

ロシア疑惑で特別検察官 電撃任命 トランプ氏痛手

 トランプ米大統領やその周辺とロシアとの関係を巡る数々の疑惑に関し、特別検察官にロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官(72)が十七日に任命され、本格的な捜査に乗り出すことになった。強権手法で司法などと対立を繰り返し資質を疑問視されてきたトランプ氏だが、求心力のさらなる低下は必至の情勢だ。その行動に違法性があると認定されれば、議会が弾劾手続きを通じて大統領の責任を追及することになり、政権の命運を左右する事態に発展する。(ワシントン・後藤孝好、石川智規)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報