東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

ネバダ州、銃所持野放し トランプ政権は規制に後ろ向き

 米国史上最悪となる五十九人の犠牲者を出した米西部ネバダ州ラスベガスの銃乱射事件は、銃が「野放し」となっている米社会の深刻な実態を浮き彫りにした。銃規制を求める声は高まるが、銃による自衛の権利を主張する全米ライフル協会(NRA)の支持を受けるトランプ政権の下、抜本策に取り組む機運は乏しい。 (ラスベガス・赤川肇、ワシントン・石川智規)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by