東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

対話か 強硬か 対北朝鮮 主導権争い

 来月上旬までに予定される米朝首脳会談を前に、関係各国の主導権争いが激しさを増している。北朝鮮は九日、拘束していた米国人三人を解放。この日、東京で行われた日中韓首脳会談や個別の二国間会談は、北朝鮮の「完全な非核化」へ連携を確認しつつも、強硬姿勢堅持の日本と、対話重視の中韓両国との違いが表面化した。米国ではトランプ大統領がイラン核合意からの離脱を表明。北朝鮮に圧力をかけ続ける姿勢を見せ、「日米」「中韓」の対立の構図が鮮明になった。 (境田未緒、秦淳哉、大杉はるか、ワシントン・後藤孝好)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報