東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

報告しない首相秘書官 首相が「早急に検討」知りながら

 「総理に報告したことも指示を受けたことも一切ない」。元首相秘書官の柳瀬唯夫氏は十日の衆参予算委員会の参考人招致で、加計学園関係者らとの面会を認めながら、安倍晋三首相の関与はかたくなに否定してみせた。だが、首相と一心同体とも言われる首相秘書官の仕事内容からすれば、柳瀬氏の答弁はあまりに不自然。首相秘書官経験者からも疑問の声が上がった。 (中沢誠、金杉貴雄)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報