東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

対イラン「3国同盟」化 核合意離脱、エルサレム移転 中東不安定に

 エルサレムをイスラエルの首都と認めたトランプ米大統領が十四日、米国大使館の移転を強行し、中東和平交渉の再開は一層困難になった。八日のイラン核合意からの離脱表明に続き、国際協調を顧みない中東政策の背景には、イランを「共通の敵」としてイスラエル、サウジアラビアとの「隠密の同盟」(英BBC放送)があり、地域の不安定化に拍車を掛けている。 (パレスチナ自治区ガザ市・奥田哲平)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報