東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

トランプ氏が放言連発 G7、亀裂深刻

 G7サミットは、北朝鮮に核放棄を求めることでは一致したものの、「米国第一主義」に基づき貿易赤字削減をひたすら迫るトランプ米大統領と他国との亀裂が鮮明になり、十二日の米朝首脳会談を前に強い結束は打ち出せなかった。米朝で頭がいっぱいのトランプ氏は唐突にロシア復帰論をぶち上げるなど「暴走」。民主主義や法の支配など共通の価値観を共有するG7は最大の岐路に立たされている。(ケベックシティー・後藤孝好)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報