東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

強権フン・セン与党 中国が後ろ盾 カンボジア29日総選挙

 東南アジアで通商・安全保障上の戦略的要衝に位置するカンボジアの総選挙(下院選)が二十九日に迫った。フン・セン首相(67)が率いる与党「人民党」は最大野党を解党に追い込み、圧勝は確実な情勢。欧米や人権団体の批判をよそに強硬姿勢を貫くのは、中国という後ろ盾があるためで、カンボジアの民主化は危機を迎えている。 (プノンペンで、北川成史)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報