東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

オウム6人死刑執行 7月の全員執行急ぐ 総裁選など政治日程考慮か

 異例の大量執行はわずか三週間のうちに終了した。オウム真理教の代表だった麻原彰晃(しょうこう)元死刑囚=執行時(63)、本名・松本智津夫(ちづお)=ら元教団幹部七人に続き、残る元幹部六人の死刑が二十六日、執行された。上川陽子法相は執行時期などをどう選んだかについて口を閉ざすが、七月中の執行にこだわったのはなぜか。公安関係者はどのような影響が出るのか、神経を尖(とが)らせる。 (山田祐一郎、岡本太、蜘手美鶴、奥村圭吾)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報