東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

将棋 戦国時代 8人で8タイトル 全て分散31年ぶり

 将棋界が「戦国時代」に突入した。十七日の棋聖戦五番勝負で豊島将之(とよしままさゆき)棋聖(28)が誕生し、敗れた羽生(はぶ)善治竜王(47)が一冠に後退。これにより八大タイトルを二十〜四十代の棋士八人が分け合う群雄割拠の状態になった。若手の台頭が目立つ中、最年少棋士、藤井聡太七段(16)の今後にも注目が集まる。 (樋口薫)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報