東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

日銀、成果示せず修正 長期金利上昇容認

 日銀は三十一日、金融政策の副作用に対する批判が強まったのを受け、長期金利の上昇や株買いの削減さえも容認する方針を決めた。黒田東彦(はるひこ)総裁が五年余り前に打ち出した「異次元緩和」で、二年程度での物価2%達成を強く約束し、過去に例がないほど大規模にお金をばらまいたのとは真逆の方向だ。副作用に追い詰められた日銀は、デフレ脱却が見えぬままになし崩し的な政策の修正に足を踏み入れている。 (渥美龍太)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報