東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

米の豚農家 日本に照準 中国の報復関税で苦境

 日米両政府の新たな貿易協議の初会合が九日、ワシントンで開かれる。中国との貿易摩擦を激化させているトランプ政権は、中国からの報復のダメージを受ける農家の救済に躍起だ。標的の一つとなった米豚肉農家からは、日本との自由貿易協定(FTA)を結んで、さらに市場を開放するよう求める声が高まっている。(米中西部ミネソタ州エジャートン・白石亘)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報