東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

冤罪防止のための録音・録画 目的外の使用に警鐘 栃木女児殺害一審破棄

 二〇〇五年に起きた栃木小一女児殺害事件で、三日の東京高裁判決は、本来は冤罪(えんざい)を防ぐ目的の録音・録画を基にした有罪認定を「違法」と断じ、警鐘を鳴らした。今後の刑事裁判での取り扱いの是非が議論となりそうだ。 (山田祐一郎、蜘手美鶴、小野沢健太)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報