東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

長崎の被爆者5団体 首相と面会 「核廃絶」政府の姿勢に不信感

 安倍晋三首相は九日、長崎市での平和祈念式典後に面会した長崎の被爆者五団体から、核兵器の開発や使用を禁じる核兵器禁止条約への署名を強く促された。しかし、核兵器保有国と非保有国の「橋渡し役」を担うとして、条約の署名を拒否。被爆者団体は、首相が本気で核廃絶を目指しているのかという思いを募らせている。 (妹尾聡太、清水俊介、大杉はるか)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報