東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

LGBT法案 いつ出すの 自民党内、無理解で難航

 性的少数者(LGBT)に対し、自民党内から「『生産性』がない」「趣味みたいなもの」など無理解な指摘が相次いでいる。浮かび上がるのは「伝統的な家族制度」に縛られた時代遅れの価値観。党としては二年前に「性的な多様性を受容する社会」を掲げ、LGBTへの理解を促す法案の早期国会提出を目指すとしたが一向に進まず、関係者は早期の法整備を求めている。 (柚木まり)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報