東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 核心 > 核心一覧 > 記事

ここから本文

【核心】

夏時間 EU廃止検討へ 「体内時計狂う」「睡眠に悪影響」

 二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックでの暑さ対策として日本政府が導入を検討している夏時間(サマータイム)。欧州連合(EU)では、全加盟二十八カ国で採用しているが、域内市民の八割超が廃止を支持していることが分かり、年二回時間を変更する現行制度が見直されることになった。専門家は健康への被害を大きな理由として挙げており、日本の議論に影響するのは避けられない。

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報