東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

五輪事前キャンプ リトアニアと協定 県、平塚市

協定を締結し、握手を交わす黒岩知事(左から2人目)、落合市長(右)とヴァシリウスカス・リトアニア五輪委財務担当局長(右から2人目)ら=平塚市内のホテルで

写真

 欧州北東部のリトアニア共和国と県、平塚市は二十八日、平塚市内のホテルで、二〇二〇年東京五輪の事前キャンプに関する協定を締結した。

 平塚市とリトアニアとの協定の締結には、黒岩祐治知事、落合克宏市長のほか、リトアニアオリンピック委員会財務担当局長のヴィタリユス・ヴァシリウスカス氏が出席。協定書に署名した。

 協定書では、リトアニアオリンピック委が、事前キャンプで平塚市内を中心とした県内の施設を利用すると明記。五輪が開催される二〇年三月末までに費用負担や使用施設、参加人数などを決定し合意書を締結する。

 ヴァシリウスカス財務担当局長は「スポーツだけでなく文化やビジネスなどの友好が深まると思う」と、交流の深化に期待を示した。

 落合市長は「東海大の協力も得られる見通しだ。万全の態勢で選手や選手団をお迎えしたい」と述べた。 (布施谷航)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by