東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

定休日の飲食店借り 鎌倉で「ふらっとカフェ」 NPO法人など企画

 バランスの取れた食事を低額で提供する「子ども食堂」を、鎌倉市で開設する計画をしていたNPO法人などが「ふらっとカフェ鎌倉」を旗揚げした。22日午後3時半ごろから8時ごろまで飲食店「ソンベカフェ」(同市御成町)を借りて第1回の食堂を開く。 (草間俊介)

 子どもだけでなく、孤食に陥りがちな高齢者にも、ふらっと立ち寄ってもらおうと命名。代表者となる渡辺公子さん(74)によると、本紙が計画を紹介した1月下旬以降、子育て支援や教育関係者、料理人、フードバンクの運営経験者ら20人以上から協力の申し出があった。

 会場は当初、市生涯学習センター内のカフェを計画していたが、市との調整が難航。ソンベカフェなど10近くの飲食店から「定休日に使って」との申し出があり、とりあえず4店で1週間に1回、持ち回りで開くことになった。22日の食事は中学生以下200円、他は400円の予定。

 渡辺代表は「22日は最初なので、人数を把握するため、参加希望者はできれば事前に電話で申し込みをしてほしい。もちろん電話なしの当日参加も可です」と説明している。問い合わせは渡辺代表=電090(5199)1654=へ。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by