東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

欧州の水辺の風景描く 吉田さん絵画展、横浜で21日まで

来場者に作品の解説をする吉田玲子さん(左)=中区で

写真

 地中海やフランスのセーヌ川、イタリアのベネチアといったヨーロッパの水辺の風景などを描いた油絵二十四点が並ぶ絵画展が、横浜市中区吉田町のリーブギャラリーで開かれている。二十一日まで。

 同市旭区の油彩画家、吉田玲子さん(62)が企画。吉田さんは、欧米の風景を描いた画家・銅版画家で、東京都町田市にアトリエを構えていた故緒方一成(いっせい)さんに長年師事した。

 展示する風景画は、ヨーロッパやアジア八カ国を実際に訪れ、海や川、湖沿いの街並みをスケッチ。油絵の具を何層も重ねて凹凸を出し、水の流れや石畳の質感を表現した。吉田さんは「光や時間によって変化する景色の表現を楽しんで」と語る。午前十一時〜午後六時(二十一日は午後四時まで)。

 問い合わせは会場=電045(253)7805=へ。 (加藤豊大)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報