東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

三浦市長選 吉田さん4選果たす 投票率は過去最低38・90%

当選を決めて花束を受け取る吉田さん(左)=三浦市で

写真

 三浦市長選は十八日、投開票され、無所属現職の吉田英男さん(61)=自民推薦、公明支持=が、無所属新人の自営業飯田俊行さん(68)を破り、四選を果たした。当日有権者数は三万八千九百六十五人。投票率は38・90%で、過去最低の投票率だった前回二〇〇五年の55・95%を大幅に下回った。

 当選を決めた吉田さんは市内の選挙事務所で「初心に帰って精いっぱいやった。今後四年間、市民のために全力を尽くしたい」と話した。

 吉田さんは、三期十二年の実績とともに、旧三崎高校跡地の整備事業や三崎港の埋め立て地への企業誘致など道半ばの課題に取り組むと訴えた。政権与党の国会議員や大多数の市議の支援などを受けて、選挙戦を有利に進めた。

 飯田さんは、吉田市政を検証し、情報公開することなどを訴えたが、届かなかった。 (加藤寛太)

◆開票結果 

当 8,571 吉田英男 無 現<4>

  6,262 飯田俊行 無 新 

  全票終了

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報