東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

トルコで開催「デフリンピック」出場選手ら市役所訪問 「世界に横浜アピールを」

大会への抱負を述べた選手ら=市役所で

写真

 18〜30日に、トルコで開かれる聴覚障害者のスポーツ世界大会「デフリンピック」に出場する横浜市在住の選手ら10人が6月30日、市役所を訪れ、4年に1度の祭典にかける思いを語った。

 自転車競技に出場し、日本選手団(177人)の主将を務める早瀬久美さん(42)は「4年前の大会では銅メダルだった。今回も誇りを持って頑張り、横浜を世界にアピールしたい」と手話であいさつ。

 陸上棒高跳びの選手で、前大会は銅メダルだった竹花康太郎さんは「今回は順位を上げたい」と意気込みを語った。林文子市長は「メダルを楽しみにしている。ぜひ活躍して」と話した。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by