東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

二ケ領用水の一斉清掃を 24日 流域7団体、参加者募集

二ケ領用水を清掃する協議会所属団体の人たち(川崎市建設緑政局提供)

写真

 川崎市多摩区から幸区を流れる二ケ領用水を清掃する市内七つのボランティア団体でつくる「二ケ領用水クリーンアップ協議会」は二十四日、流域の一斉清掃を行う。一般参加も呼びかけている。

 当日は午前十時に中野島二ケ領公園、二ケ領せせらぎ館(多摩区)、溝口南公園(高津区)、市総合自治会館駐輪場(中原区)など八カ所に集合。軍手やごみ袋などの清掃用具は市が用意する。

 市によると、一六一一年に完成した二ケ領用水は、農業用水や工業用水として使われた。

 現在も一部で農業用水として、また市民の集う水辺としての役割も担っている。

 二〇一三年三月に改定した市の二ケ領用水総合基本計画では、市民参加による一斉清掃の実施を施策に位置付けている。

 小雨決行。事前申し込み不要。問い合わせは協議会事務局(二ケ領せせらぎ館)=電044(900)8386=へ。 (小形佳奈)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報