東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

女性の悩み聴きます 川崎市の市民団体が無料電話相談

 川崎市の市民団体「女性の幸せサポートネット」が25日〜10月1日、県内の女性を対象にした、子育てや介護、人間関係などの悩みに関する無料の電話相談「うぃず ゆう」を開く。

 電話相談は春秋の年2回開いており、今年で9年目。相談は匿名でよく、1回30分程度。家裁調停委員らの女性が対応し、内容によって情報提供や、相談機関の紹介などをする。

 女性の幸せサポートネットによると、前回(今年3月)は50代を中心に約50件の相談があり、親の介護にまつわる兄弟姉妹間に生じたあつれきや確執などの相談が多かった。

 またDVと思われる内容の相談も多く「中でも精神的暴力やモラルハラスメントが長期にわたって繰り返されているケースが目立った。そのDVを受けている当事者自身がDVと気付いていないこともあったため、参考図書などの情報を提供した」という。

 女性の幸せサポートネットの岡崎チズル代表は「丁寧に聴き、悩みを抱える女性の不安、悲しみを和らげ、冷静に問題を見つめて対処する力を取り戻す援助がしたい」と話している。

 電話相談は午前10時〜午後3時。フリーダイヤル=(0120)874014=へ。県内全域で携帯電話やPHS、公衆電話からも通話が可能。 (山本哲正)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報