東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

川崎で「さいわい寄席」9日開催 プロ、アマが高座競演

 プロとアマチュアが共演する「さいわい寄席」が9日、川崎市幸区戸手本町1の11の2の幸文化センターで開かれる。

 1994年から春秋の年2回開催していて48回目。午前10時半と午後1時45分からの2回公演。構成はそれぞれ、主催する幸落語研究会の代表・清流亭いしあたまさんらアマチュア5席に続き、プロの2席。真打ちの柳家小団治さんと二ツ目の三遊亭歌扇さんが出演する。

 入場無料。それぞれ先着840人。問い合わせは、いしあたまさん=電044(511)6901=へ。 (田中秀樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報