東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

まんが絵行灯が彩る鎌倉の夜 荏柄天神社で8日「絵筆塚祭」

今年の絵筆塚祭で掲げられる、まんが絵行灯=鎌倉市で

写真

 学問の神様の菅原道真公を祀(まつ)り受験生に人気の高い荏柄(えがら)天神社(鎌倉市二階堂)で8日、毎年恒例の「絵筆塚祭」が行われる。午後1時から、日ごろ使っている筆に感謝する「筆供養」がある。

 行事は1989年、当時鎌倉に住んでいた漫画家の横山隆一さんらが境内に絵筆塚を建てたのをきっかけに始まった。7日午後5時半〜8時には「まんが絵行灯(あんどん)」が灯(とも)され、鎌倉の秋の夜を彩る。日本漫画家協会の会員が毎年、世相を反映した絵を提供し、今年も牧野圭一さん、ちばてつやさんら87人が作品を寄せた。8日まで境内に掲げられる(雨天時は屋内)。

 問い合わせは同神社=電0467(25)1772=へ。

  (草間俊介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by