東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

相鉄沿線 街歩きのお供に 平沼橋など5カ所、横浜商議所が冊子発行

横浜商工会議所が発行した「よこはまさんぽ日和」

写真

 横浜商工会議所は相鉄線沿線の魅力を紹介する無料冊子「よこはまさんぽ日和」を発行した。平沼橋、天王町、鶴ケ峰、三ツ境、緑園都市の5カ所を選び、お薦め散歩コースと飲食店などを地図と写真付きで紹介。相鉄線各駅で無料で入手できる。

 A4サイズ11ページで2万5000部発行。横浜商議所職員が企画し、県内の地域紙が取材を担当した。商議所職員が、日ごろの外回り業務で魅力を感じた店や観光スポットを掲載している。

 鶴ケ峰駅近くにある「帷子川親水緑道」を「地元の人のみが知る隠れスポット」「季節によって違った表情を見せる」、緑園都市駅周辺を「映画のワンシーンのような街並み」などと紹介。担当者は「一度行ってみたくなるようにデザインや文言を工夫した」と話す。

 冊子は「商議所のことをもっと知ってほしい」と、2015年に創刊。これまでにJR根岸線、京急線の沿線を特集しており、今回で3号目。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報