東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

相模湾を観覧車で一望 25日から「ソレイユの丘」

ソレイユの丘の広場に立つ観覧車=横須賀市で(長井海の手公園パートナーズ提供)

写真

 農作業や動物の餌やりを体験できる観光施設「ソレイユの丘」(横須賀市長井)に二十五日、相模湾を一望できる観覧車がオープンする。午前十時に記念式典が始まり、乗車は正午から。同日に限り無料で、通常料金は六百二十円(中学生以下三百十円)。

 指定管理者「長井海の手公園パートナーズ」によると、三浦半島唯一の観覧車になる。高さ約三十メートル、ゴンドラ(定員四人)は十六台。車内からは伊豆半島のほか、空気が澄めば富士山も見える。メリーゴーラウンドなど新設された三種類の遊具も観覧車と同時に稼働を始め、この日は無料で開放する。

 ソレイユの丘の営業時間は午前九時〜午後六時(十二〜二月は午前九時半〜午後五時)。年中無休。問い合わせは管理事務所=電046(857)2500=へ。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by