東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

一票投じ湯ったりと 横浜の温浴施設 投開票日の22日「選挙割」

 横浜市保土ケ谷区の温浴施設「天然温泉 満天の湯」は衆院選投開票日の22日、投票後(期日前を含む)に受け取れる投票証明書を持参すると入館料が安くなる「選挙割」を実施する。証明書1枚につき1人が利用でき、休日の大人料金930円が500円になる。(志村彰太)

 選挙割は、二〇一五年の統一地方選で初めて企画。昨年の参院選、今年七月の横浜市長選に続き今回で四回目。これまでに延べ八百四十人が利用した。

 満天の湯は十六〜二十日、東海道保土ケ谷宿を再現した内装などにするため休館する。広報担当者は「投票に行って、真新しくなった施設に遊びに来てほしい」とPRしている。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by