東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

<衆院選>18区 山際さん「国難突破のために」

当選祝いの花束を受け取り笑顔の山際大志郎さん(右)=川崎市高津区で

写真

 当選確実の報を受け、18区の自民前職の山際大志郎さん(49)は、支持者らが集まった川崎市高津区の事務所で「当選したからといって国は一歩も良くなっていない。国難突破のために働かなければいけないと決意を新たにした」と語った。

 陣営には反安倍政権票がまとまることに危機感もあった。しかし経済産業副大臣を務めた山際さんは選挙期間中、経済政策を政権で担ったことを強調。経済が回復基調にあるとして、街頭で「安定した政治」の必要性を訴えた。

 対北朝鮮対策も争点に位置付けて追い風にした。選対本部長の持田文男県議は「経済の道を歩んだ四期の実績を訴えた。特に後半に勢いを感じた」と語った。

 支持者の女性は「台風の影響も心配だったが、投票所で出会った地域の皆さんが『山際さんに入れたよ』と言ってくれた」と話していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報