東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

27、28日の野毛はハロウィーン色に 仮装でサービス、パレードも

パンフレットを手に参加を呼びかける島村さん=横浜市中区で

写真

 仮装して横浜市中区の野毛地区の飲食店を訪れると、飲食代が割り引かれたり、ハロウィーンにちなんだグッズがもらえたりするイベント「野毛ハロウィン2017」が二十七、二十八日に開かれる。二〇一一年に五店のスタッフが仮装したのをきっかけに始まり、街を盛り上げようと今年は百三十三店が参加する。

 旅行券などが当たる福引も行われる。エリアごとに色分けした福引券を一店につき一枚配り、色違いで三枚集めると一回引ける。二十八日午後六時からは、仮装した参加者が約六百メートル練り歩くパレードを実施。野毛仲通りにある本部には両日とも女性専用の無料更衣室を設け、仮装グッズの販売などもする。

 イベントを企画した「野毛未来研究所」の島村研一所長(40)は「ワンポイントでもいいので気軽に仮装し、はしご酒をしてもらえれば」と話した。 (鈴木弘人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報