東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

川崎駅東口周辺 ハロウィーン一色に 29日に仮装パレード

昨年のハロウィン・パレードの様子(市提供)

写真

 川崎市の秋の風物詩「カワサキ ハロウィン2017」で、川崎区のJR川崎駅東口周辺を思い思いに仮装して練り歩く「ハロウィン・パレード」が二十九日、行われる。そのほか三十一日までライブやスタンプラリーなどが予定されている。 (小形佳奈)

 「カワサキ〜」は、市と同駅周辺の商店街、商業施設などでつくるプロジェクトが主催し、今年で二十一回目。

 未就学児と保護者による「キッズ・パレード」は二十八日正午、午後一時半、同三時スタートの三回で、商店街の「銀座街」から「銀柳街」を通って、複合商業施設「ラ チッタデッラ」へと歩く。

 ハロウィン・パレードは、二十九日午後二時半、新川通りから平和通り、市役所通りを経由し川崎駅前までを歩く。両パレードの参加受け付けは終了している。

 二十八、二十九の両日、「ラ チッタデッラ」に、顔に絵を描くフェースペインティングや特殊メークの体験コーナー(参加費五百円〜)が設けられる。また、二十九日午後五時からクラブチッタで、ハロウィン・パレードに参加したアーティストが出演するクラブイベント「ダンシング・パンプキン」が開催される。入場料は前売り千円、当日千五百円。パレード参加者は無料。

 市役所第三庁舎入り口には、夜はオレンジ色に輝くアーチ形のカボチャバルーンが設置され、ムードを盛り上げる。

 駅周辺の商店街と商業施設では三十一日まで、カボチャを使った料理やハロウィン関連グッズなどを扱うフェアを展開。公式アプリ(「カワハロ」で検索)をダウンロードすると参加できるスタンプラリーもある。

 イベントの詳細は公式アプリや「ラ チッタデッラ」のホームページで確認できる。問い合わせはチッタエンタテイメント=電044(233)1934=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報