東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

中学生ラグビー日本一 2チームが知事に報告

写真

 「第8回全国中学生ラグビーフットボール大会」の各部門で優勝した県内の2チームが1日、県庁を訪れ、激戦を制した感想や今後の目標を語った。

 大会は9月中旬、中学(男子、学校単位)、ラグビースクール、女子(都道府県選抜)の3部門に分かれ水戸市で行われた。地区予選を勝ち抜いた各部門8チームずつが集まり、県内からは横浜ラグビースクールと女子が出場した。

 3年ぶり2度目の優勝の横浜ラグビースクールは、決勝で長崎県のチームに26−7で勝利。女子は決勝で大阪府と終盤まで無得点で競り合ったが、最後にトライを挙げて7−0で初優勝した。

 同スクールの佐藤健次主将(14)は「応援やサポートしてくれた皆さんのおかげで優勝できた」、女子の中西絢乃(あやの)主将(14)は「チーム一丸となったから優勝できた。経験を生かしてこれからも活躍したい」とそれぞれ述べた。応対した黒岩祐治知事は「素晴らしい報告。県内のラグビーへの熱を一層盛り上げていく」と話した。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報