東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

日産スタジアムで初公開  迫力スクラム 巨大バルーン

スクラムを組む選手を模した高さ約7メートルの巨大バルーン(横浜市提供)

写真

 日産スタジアム(横浜市港北区)で四日行われるラグビー日本代表と豪州代表のテストマッチに合わせ、スタジアム周辺で午前十一時から「横浜ラグビーカーニバル」が開かれる。

 スタジアムの東ゲート広場には、スクラムを組む選手を模した高さ七メートル、幅十二メートルの巨大バルーンを設置。市によると、このバルーンの公開は全国で初めて。

 二〇一九年のラグビーワールドカップ(W杯)で、同スタジアムが決勝会場になるのにちなみ、中央広場にはW杯の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」の実物を展示。午前十一時半からは、元ラグビー日本代表の吉田義人さんや、女子ラグビー日本代表の鈴木彩香さんらのトークショーもある。

 JR新横浜駅からスタジアムまでは、ラグビーのプレー写真などをデザインしたバナーを飾り付け、雰囲気を盛り上げる。催しは午後四時まで。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報