東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横浜の専門学校で振り袖コンテスト デザイン華やか グランプリに野口愛華さん

グランプリを受賞した野口さん(右)と受賞作の振り袖姿の佐谷戸さん(横浜fカレッジ提供)

写真

 ファッションなどの専門学校「横浜fカレッジ」(横浜市西区)で振り袖デザインのコンテストがあり、ファッションライフデザイン学科二年野口愛華さん(20)の作品がグランプリに選ばれた。

 絹製品の貿易港として栄えた横浜の呉服の老舗「いわきや」(同市保土ケ谷区)と取り組む産学連携プロジェクト。在校生が応募した二百七十七点の中から、カラフルな花柄が紫に映える野口さんの「Paint Flower=描く、花」が、「今までとは違う、私たちが思いつかない色」(審査委員長の我妻栄・同社社長)などと評価された。

 京都の染織工場で振り袖にプリントされ、先月の学園祭でモデルの佐谷戸(さやど)ミナさんが身に着けて披露した。受賞作は商品化され、全国で販売される。野口さんは「大人の女性が似合うクールで華やかなデザイン。成人式で個性を大事にしたいと思う人に着てもらえたらうれしい」と話した。 (野呂法夫)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報