東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横須賀の特別支援教育総研 11日に施設を公開

昨年の車いすバスケの体験会=横須賀市で

写真

 障害のある子どもたちの学びに関する技術開発に取り組む国立特別支援教育総合研究所(横須賀市野比)は十一日午前九時半〜午後四時、無料で施設を一般公開する。

 毎年恒例で、障害ごとにどのような配慮が求められるかを市民らに知ってもらうのが狙い。来場者は、音や光に敏感になるといった発達障害の特性を疑似体験できるほか、文字を音声化するソフトなどを活用した教材に触れられる。パラリンピック種目の車いすバスケットボールやボッチャを選手らと体験するコーナーも設ける。

 特別ゲストは、横浜高校野球部前監督の渡辺元智さん。午後二時半から「愛情が人の心を育て、人を動かす」と題して講演し、同研究所の宍戸和成理事長と対談する。定員は百五十人。

 問い合わせは同研究所=電046(839)6810=へ。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報