東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

知事「高校生ダンス 聖地に」 関東・全国大会 12日に県庁前 ストリートバトル

昨年の大会で踊る高校生=横浜市中区で(県提供)

写真

 県などは十二日、「第三回全国高校日本大通りストリートダンスバトル」の関東大会と全国大会を横浜市中区の県庁前で開く。観覧無料。県内に十代の若者を呼び込むため、二年前から実施。今回は、昨年より十四チーム多い百四チームが全国で名を連ねた。

 当日は、各チームが自ら選んだ曲に乗せて三分以内で演技する。午前九時からの関東大会で出場三十チームのうち七チームを選抜。午後二〜四時の決勝で、全国各地区で二段階の予選を通過した四チームと合わせて日本一を競う。プロのダンサーらによる審査員が順位を決める。

 最優秀のチームに渡す優勝旗は、県立横浜平沼高校三年の伊藤ゆきのさん(17)がデザインし、今回初めて制作した。黒岩祐治知事は「野球の甲子園のように、県庁前を高校生ストリートダンスの聖地にしたい」と語った。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報