東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

県内の観光名所PR 県の動画コン 最優秀賞決定

最優秀賞の「日常の隣にある、非日常。」の一場面(県のホームページから)

写真

 県は、県内の観光名所のPRに民間の知恵を生かそうと観光地を撮影した1分以内の動画を募るコンテストを実施し、最優秀賞と優秀賞を決定した。応募作は全て県のホームページで公開している。

 7〜9月に作品を募集し、個人と法人から8点の応募があった。1次審査は、8点を動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載し、閲覧数の多い5点を選出。黒岩祐治知事と、かながわ観光親善大使で歌手の河村隆一さんがその中から2点を選び、最優秀賞などを決めた。

 最優秀賞は川崎市の映像作家飯野陽太さん(27)の「日常の隣にある、非日常。」。東京の喧騒(けんそう)から逃れて来た先の神奈川は「近くにある非日常」だとし、海沿いの工業団地の夜景や江ノ電などを撮影した。県内各所がバランス良くちりばめられているところが評価された。

 優秀賞は小田急電鉄の「ENJOY THE SEASONS IN HAKONE−Winter Edition」。箱根の冬の情景や、伝統工芸品の制作場面を情感あふれる映像で伝えている。  (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報