東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

藤子ミュージアムでXマスフェア ドラえもんの帆船、ツリーに

帆船をイメージしたツリー

写真

 川崎市多摩区の藤子・F・不二雄ミュージアムで、クリスマスフェアが始まった。来年3月公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」に合わせて帆船をイメージした高さ6メートルの巨大ツリーなどがお目見え。クリスマスムードを楽しむ来館者らの姿が見られる。

 3階「はらっぱ」では、高さ8メートル以上のヤマモモの木「シンボルツリー」にクリスタル球などを飾り付けた。昼は太陽の輝きを受けて、夜はライトアップでキラキラと輝く。

 同館によると、ドラえもんのひみつ道具「ねがい星」が館内に隠されており、探して楽しんでほしいという。

 フェアは12月25日まで。館内のショップやカフェでは期間限定商品が用意されている。ドラえもんなどのキャラクター部分と土台を組み立てて飾ることができる「ジオラママスコット」や、ライス部分をドラえもんの顔にデザインした「ドラえもん シチュー・ド・ライス クリスマスver.」、リースの形に盛り付けた「クリスマスリースパスタ」などがある。

 ミュージアムは多摩区長尾2の8の1。問い合わせは、同館=電0570(055)245=へ。 (山本哲正)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報