東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

追浜駅名板にベイ選手 25日にDeNAファンフェス

筒香選手のスイング姿などをあしらった駅名板=横須賀市で

写真

 横浜DeNAベイスターズのファンフェスティバルが二十五日に横須賀市で初めて開催されるのを記念し、会場になる横須賀スタジアム(夏島町)最寄りの京急追浜駅に二十一日、選手の写真をあしらった特別仕様の駅名板が登場した。来月十五日までの期間限定。

 十九年ぶりの日本シリーズ進出に貢献した筒香嘉智、宮崎敏郎、梶谷隆幸、戸柱恭孝の四選手が球団マスコットのイラストと共に、上下線のホーム計四カ所の駅名板を彩る。

 今年は、例年フェスティバルを開いている横浜スタジアムが東京五輪関連の改修工事のため使えず、ファームの試合を行う横須賀スタジアムで実施する。

 京急は近年、駅名板の装飾による話題づくりに力を入れている。三崎口駅(三浦市)では、同社の企画乗車券「みさきまぐろきっぷ」のリニューアルを記念し、来月三日まで「三崎マグロ」駅と表記する。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報