東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

消防部局採用時の色覚検査 横浜市長「必要ない」

 県内全二十四の消防部局のうち、六割以上の十六消防が採用時に色覚検査をしていることを指摘した民間団体の調査を巡り、横浜市の林文子市長は六日の定例会見で、「色覚検査は必要ない。消防局に改善してもらうよう話した」と述べた。同市は合否に影響しないとしながらも、色覚検査をしている。

 林市長は、民間団体の調査結果を報じた同日の本紙を見て初めて色覚検査をしていることを知ったという。同局の鈴木貴晶(たかあき)・人事課長は「検査をやめるか採用後にするか、議論を重ねたい」とし、早ければ来年度の採用試験から変更すると説明した。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報