東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

「共生社会」の催し 3月17・18日実施

 県は、十月に予定していて台風21号の影響で中止になった催し「みんなあつまれ2017」を来年三月十七、十八日に実施すると発表した。場所は横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫イベント広場で変わらず、予算規模は五千万円から三千二百四十万円に縮小する。

 催しは、昨年七月の県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)の殺傷事件を受けて企画した。障害の有無にかかわらず互いを尊重し、活躍できる「共生社会」の理念を広めるのが目的。障害者スポーツやダンス、音楽、障害者施設の物品販売など、内容は当初計画と同じにする。 (志村彰太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報