東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

光るキリン登場 武蔵小杉駅前コアパーク

写真

 東急線武蔵小杉駅前のこすぎコアパーク=川崎市中原区=に、“光るキリン”が登場した。流木をキリンと樹木の形に組み立て、発光ダイオード(LED)による電飾を施している。地元商店街、町会などでつくる「こすぎコアパーク管理運営協議会」による「コスギトワイライトイルミネーション」の一環。

 キリンの胴体には、アルミ缶を丸い形に切り取り、いくつも貼り付けた。樹木につるされたミラーボールの反射で輝く仕掛けになっている。台座を含めた高さは八メートル。

 協議会理事の伊早坂遥さん(34)が、タワーマンション建設現場のクレーンのシルエットがキリンのように見えたことに着想を得たという。「日ごろは何もないコアパークに動植物が現れる驚きとともに、小杉の歴史や広場の今後のあり方について考えてもらえたら」と話す。

 二十五日までの毎日午後五時から午前零時まで点灯するという。 

  (小形佳奈)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報