東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

お年玉…注意して使って 横浜市、消費者トラブル出前授業

動物のキャラクターの漫画を使って注意を呼び掛ける「おこづかい帳」

写真

 小中学生が消費者トラブルに巻き込まれるのを防ごうと、横浜市は架空請求詐欺の手法などを解説する漫画を載せた「おこづかい帳」(A5判54ページ)を作成した。市が実施している消費者教育の出前授業に即した内容で、1月から市立小中学校の児童・生徒に配る。

 入ったお金や使ったお金を記入する欄のほか、スケジュールを書き込めるカレンダー、買いたい物を記録するページなどがある。漫画には動物のキャラクターを使い、通信販売の注意点やマルチ商法の手口など、お金にまつわる問題を月ごとに解説している。

 出前授業は2010年に始め、17年11月までに174校約1700人の小中高生に「金銭の使い方」「インターネットの使い方や決まり」などを教えた。「おこづかい帳」は市のホームページからもダウンロードできる。問い合わせは市消費経済課=電045(671)4140=へ。 (鈴木弘人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報