東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

婚姻届の記念にパチリ 座間市が特製フレーム

座間市の名物のひまわりなどを描いたフレーム=同市役所で

写真

 座間市は、婚姻届を出した夫婦に見栄え良く記念撮影してもらおうと、市のキャラクター「ざまりん」と名物のヒマワリを描いた特製フレーム(縦80センチ、横125センチ)を作った。本庁舎の戸籍住民課に置いてあり、真ん中の空いた部分から2人で顔を出して撮影する。

 今後、別のデザインや縦型のフレームも作る予定。遠藤三紀夫市長は「『インスタ映え』を意識した。発信してもらえれば市のPRにもなる」と話した。(井上靖史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】