東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

豊漁を願い少女が踊る 三浦でチャッキラコ

写真

 豊漁や商売繁盛を願う三浦市の伝統行事「チャッキラコ」が十五日、海南神社(同市三崎)などであり、晴れ着姿の少女たちの踊りを大勢の住民らが見守った。古くから受け継がれてきた、女性のみで行われる小正月(一月十五日)恒例の伝統芸能。年配の女性の唄に合わせ、六種類の踊りを奉納する。国の重要無形民俗文化財で、二〇〇九年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。

 今年の踊り手は、市内の四〜十二歳の女児二十九人。黄や赤の着物を身にまとった少女たちは、短冊と鈴で飾り付けた竹の小道具と扇を手に、息の合った舞を披露した。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報