東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

冬の星空を一緒に楽しもう 来月3日に観察会 市民健康の森

昨年の星空観察会の参加者ら(小川誠治さん提供)

写真

 川崎市麻生区の天文愛好家、小川誠治さんらが、2月3日に同区多摩美の麻生区市民健康の森で開く星空観察会への参加を呼び掛けている。(山本哲正)

 愛好家仲間が持ち寄る口径十八センチの反射望遠鏡など数台の望遠鏡を使って観測する。おおいぬ座のシリウスやこいぬ座のプロキオンといった戌年(いぬどし)にちなんだ星や、この二つの星と冬の大三角をつくるベテルギウス(オリオン座)などが見どころだ。

 つどいは、午後五時四十五分ごろから。会場の健康の森へは、小田急線読売ランド前駅から、多摩自然遊歩道を十分ほど歩く。遊歩道は暗く、小川さんは懐中電灯の持参を勧める。申し込み不要で参加無料。雨天中止。

 問い合わせは、小川さん=電044(966)8488=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報