東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

部活 週2日以上休養日を 横浜市立中、18年度から

 横浜市教育委員会は二十六日、市立中学校などで新年度から週二日以上、部活動休養日を設けるよう促す通知を各校に出した。生徒の健康管理と、部活以外の経験をしてもらうのが狙い。

 通知では、平日、土日それぞれで一日以上を休日にするよう求めた。部ごとや、全ての部を一斉に休養するなど、学校の実情に合わせて設定するよう指導。コンクールや大会参加のために土日に活動が続く場合は他の曜日に振り替えるなど、弾力的に運用することも盛り込んだ。義務教育学校後期課程と特別支援学校中学部も対象。

 通知案は同日の市教委臨時会で議論され、委員から「大会に勝つために練習日を減らさないチームが出るのでは」「休養日の中学生の居場所をどうするのか」といった懸念が示された。市教委指導企画課の担当者は、取材に「きちんと休養日を取っているか調査する。休養日で空いた時間の使い方は学校単位で考えてほしい」と語った。 (梅野光春)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報