東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

車窓から「花見」いかが 三浦海岸桜まつりで京急、ライトアップなど

河津桜の脇を走る京急電車=三浦市で(昨年2月撮影)

写真

 早咲きの河津桜が楽しめる「三浦海岸桜まつり」(二月五日〜三月四日)に合わせ、京急電鉄は三浦市内の駅周辺をライトアップするなどのキャンペーンを実施する。

 三浦海岸駅では期間中、午後五〜九時に駅前の桜をライトアップ。約千本の河津桜が植えられている三浦海岸−三崎口駅では、二月十〜二十八日の午後五時半〜八時半に線路沿いを点灯するほか、乗客が桜をゆっくり眺められるよう日中と夜間に一時間半〜二時間半ずつ、下り電車の速度を落として運転する。

 二月十八日には、花見気分を味わえる貸切電車「みうら河津桜号」(品川発、五千五百円)と「みうら夜桜号」(京急川崎発、三千円)も運行。三味線とアコーディオンのライブ演奏などのほか、つまみとビールが出る。問い合わせは京急ご案内センター=電045(441)0999、電03(5789)8686=へ。 (福田真悟)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報